岡崎神社 | 可愛い「うさぎ神社」で縁結び・安産祈願、方除け

岡崎神社

岡崎神社は、延暦13年(794年)平安京遷都と同時に王城鎮護のため平安京の四方に建てられた社の一つ。都の東に鎮座するころから東天王社と称されました。

御利益は方除けに始まり、現在は縁結び・安産祈願で人気です。

また、かつて付近一帯が野兎の生息地であったことから、兎が神様の神使とされ、境内には狛兎・招き兎など、兎のモチーフがいっぱい。

可愛いうさぎの像や授与品を中心にご紹介します。

基本情報
東天王 岡崎神社
所在地 京都市左京区岡崎東天王町51
TEL.075-771-1963(受付9:00~17:00)
※ご祈祷は要予約
岡崎神社 公式サイト

【1】岡崎神社(東天王)とは?

岡崎神社
▲岡崎神社 本殿

延暦13年(794年)平安京遷都の際、王城守護のために平安京の四方に建立された社の一つで、都の東(卯の方位)に鎮座する事から「東天王社」と称しました。

古くより一帯の岡崎村の産土神(うぶすながみ)として崇敬を集める神社です。

・ご祭神とご利益

子授け・安産、縁結び、方除けの御利益で有名です。

御祭神

  • 速素盞鳴尊(スサノオノミコト)
  • 奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト) 妻
  • 八柱御子神(ヤハシラノミコガミ)三女五男

御利益

  1. 子授け
    ご祭神二柱が三女五男の八柱御子神の子宝に恵まれた事や、神様の使徒うさぎが多産な事から。
  2. 安産
    高倉天皇の中宮・徳子の御産の幣帛を賜ったことにより、子授け・安産の神として信仰されています。
  3. 縁結び
    速素盞鳴尊が奇稲田姫命を救う為、八俣大蛇を見事に退治して姫と結ばれた有名な故事から。
  4. 方除け
    王城鎮護・厄除けの勅願より創祀され、方除厄除神として信仰されてきた事から。

・岡崎神社の歩み

  1. 延暦13年(794年)平安京遷都の際、桓武天皇の勅願により、都の四方に王城鎮護のために創建された社の一つ。御霊信仰から、疫病神・ 速素盞鳴尊(牛頭天王)を祀り、西天王社(左京区、須賀神社)に対して、東天王社と称しました。
  2. 弘仁年間(810~824年)焼失。
  3. 貞観11年(869年)清和天皇が社殿を現在地に造営。そして、元慶年間(877~885年)清和天皇の女御・藤原高子(二条皇后)の発願により、境内に東光寺(とうこうじ)を建立。東光寺は勅願寺となり東天王社はその鎮守社として一体化し隆盛。
  4. 治承2年(1178年)高倉天皇の中宮・徳子の御産の幣帛を賜ったことにより、子授け・安産の神として崇敬されるようになります。
  5. 治承3年(1179年)東光寺が焼失。
  6. 元応元年(1319年)後醍醐天皇が社殿を再建。正一位の神階と神宝を賜る。
  7. 享徳元年(1452年)征夷大将軍・足利義政により修造。
  8. 応仁元年(1467年)応仁・文明の乱の兵火により東光寺は焼失し廃寺。東天王社は類焼を免れ存続。
  9. 享禄4年(1531年)岡崎一帯の兵火により東天王社も焼失。後に再建。
  10. 慶応年間(1865~1868年)「岡崎神社」に改称。
ミィコ
岡崎一帯の産土神として崇敬されているから、焼失しても何度も再建され、受け継がれてきたんですね。

【2】神様の使徒「うさぎ」

・うさぎの由来

岡崎神社では、兎は神様の使徒と伝えられ、境内には兎のモチーフがいっぱい。そのため「うさぎ神社」とも呼ばれています。

かつて岡崎神社が鎮座するこの地は、背後の紫雲山をはじめ、一帯が野兎の生息地だったことから、いつの間にか兎が神のお使いになったようです。

もしかしたら、都の東(卯の方位)に立地している事も関係あるかもしれませんね?

・うさぎ像がいっぱい

境内にはあちらこちらに兎モチーフが見られます。一部をご紹介します。この他にも兎がいるので探してみてください。

岡崎神社 狛兎
▲縁結び・夫婦和合 狛うさぎ

狛うさぎは、開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体で一対。

右の阿形像がオスうさぎ。左の吽形像がメスうさぎです。狛うさぎを撫でて祈願し、御祭神・速素盞鳴尊と奇稲田姫命の霊験にあやかります。

岡崎神社 招きうさぎ
▲縁結び 招き兎
岡崎神社 ウサギ
▲御神燈にも兎のマーク
岡崎神社 
▲手水舎と「子授けうさぎ像」

手水舎の「子授けうさぎ像」は、月を仰いで体内に力を満たしています。水を掛けお腹を擦って祈願すると、子宝に恵まれ安産になると信仰を集めています。

【3】うさぎの授与品

御守にも兎のマークが織り込まれています。勝守・安産守・子授け守・縁結び守・飛躍守兎など、たくさんの種類が用意されています。

・うさぎの可愛い絵馬

岡崎神社 絵馬
▲かわいい飾り付き!
岡崎神社 絵馬

・うさぎの可愛い置物おみくじ

岡崎神社 おみくじ
▲白うさぎ 置物おみくじ

本殿の前の庭にある手すりには、奉納された兎さんがずらりと並んでいます。

岡崎神社 うさぎおみくじ
▲淡いピンク色のうさぎもあります

・御朱印

岡崎神社 御朱印
▲御朱印は「東天王」

関連記事です!

京都の可愛い「おみくじ」置物コレクション

ミィコ
中国人の参拝者や、中国語の絵馬も結構みかけました。中国人にも有名なのかな?

【4】岡崎神社 アクセス

最寄りバス停

  • 「岡崎神社前」下車すぐ 。市バス 32番、203番、93番、204番 が停車
  • 「東天王町」下車 徒歩約2分。市バス 5番、100番 が停車

・京都駅前バスターミナルから

★京都駅前バスターミナルのりば案内
[A1のりば] 市バス5 平安神宮・銀閣寺・岩倉行「東天王町」下車 
[D1のりば] 市バス100 清水寺祇園・銀閣寺行 「東天王町」下車 
※東天王町まで約31分、下車徒歩2分

・三条京阪から

[Dのりば] 市バス5 平安神宮・銀閣寺・岩倉行「東天王町」下車 
※東天王町まで約13分、下車徒歩2分

・四条河原町から

[Dのりば]
市バス32 平安神宮・銀閣寺行「岡崎神社前」まで約16分 
市バス203 祇園・錦林車庫行 「岡崎神社前」まで約16分

ミィコ
岡崎公園の近くなので、平安神宮や京都市動物園からでも徒歩圏内(約10分)です。

※この記事の史実に関する記載は、岡崎神社公式サイト、駒札、京都風光サイト、Wikipedia等、を参考に作成しました。

ABOUTこの記事をかいた人

猫好き管理人ミィコです。京都散策に役立つブログを目指して、スローペース更新中。基本的に市バス・電車で移動です。主に週末ふらふらしています。facebookでブログ更新お知らせ中!